読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOSSIP’sblog

気になるネタをきままに記事にするブログ

楽しんごが緊急手術!急性腹膜炎で内蔵に穴が開いちゃうって本当?

タレントの楽しんごさん(38)が7日に急性腹膜炎で緊急手術をしていたことを楽しんごの姉が代理でTwitterで8日に報告しました。

急性腹膜炎は「死ぬ手前位の病気らしいです。」と楽しんごさん自らTwitterでつぶやいていました。

急性腹膜炎とは、どんな怖い病気なんでしょうか?

調べてみました。

f:id:aksjdh:20170509202042j:plain

スポンサーリンク
?

        目次

急性腹膜炎とはどんな病気

 腹膜とは「胃や肝臓などの内蔵の一部を覆っている半透明の膜」の事です。

この膜に何らかの細菌が侵入し炎症を起こした状態が腹膜炎です。

この腹膜炎は放っておくと臓器に穴があいてしまう事があります。

 

今回の楽しんごさんの状態が正にそうですね。

臓器に穴が開くって!想像しただけでもお腹が痛くなりそうです。(^_^;)

 

そして、腹膜縁には急性と慢性の2種類あって

  • 急性腹膜炎は細菌が体内に侵入することで発症します。
  • 慢性腹膜炎はほとんどが結核菌です。肺結核などで増殖した結核菌が腹膜へ侵入することで発症します。

 

腹膜炎の症状は 激しい腹痛や発熱、悪寒、吐き気、嘔吐や喉の乾きなどがあります。

また、症状が進むとお腹の中に腹水がたまり、臓器に穴があいてしまい、そこから臓器の内容物が漏れ出してしまいます。

 

楽しんごさんが自ら語っているように、「右脇腹の鈍痛に耐えながら仕事をしていた

痛みが激痛ではなく鈍痛だったことが裏目に出てしまい、治療が遅れたために内蔵に穴が開いてしまったのでしょう。(痛痛); 

 

腹膜炎の原因は

急性腹膜炎の原因は、まず細菌が体内に侵入して急性虫垂炎(盲腸)や十二指腸潰瘍を発症させます。

この時に、十分な治療で完治させずに痛みが治まったことで自己判断で治療を中止することで、生き残った細菌が腹膜に侵入してしまい合併症として急性腹膜炎にかかってしまうのです。

 

くれぐれも病気の治療は自己判断せず、医師の指示に従いましょう。(^_^;)

 

スポンサーリンク
?

腹膜炎での入院期間は

腹膜炎の入院期間は、患者さんの年齢や症状にもよりますが、基本は絶対安静にしていなければなりません。

なので、大体短くても3~4週間程度の入院が必要です。

また、入院期間中は食べ物を口にすることが出来ません(T_T)

栄養は点滴で摂ります。

 

 

まとめ

  • 楽しんごさんが急性腹膜炎で緊急手術を受けていたことをTwitterで告げています。
  • 内蔵に穴が開いていて手術には4時間を越す大手術でした。
  • 手術は成功したようですが、1ヶ月程度は食事もできず、入院が必要だそうです。かわいそうですが身体が第一ですからね!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
?