読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOSSIP’sblog

気になるネタをきままに記事にするブログ

2017年のG.Wにお薦めのテーマパークは?TDR!USJ!レゴランド・ジャパン!

今年のゴールデンウィークまで、一ヶ月をきりましたね。

 

今年は9連休という人も多いのではないでしょうか?

せっかくの長期休暇なので国内外へ旅行に出掛ける人も多いはず。(格安ツアーはちょっと心配かな?(^_^;))

 

家族サービスで何処かへ行きたいけど、「どうせ連休中はどこへ行っても人混みなんだよな~」。

 

そんな時は、逆にいつ行っても混んでるテーマパークへ行ったほうが当たり外れがないですよね。

 

ということで、「東京ディズニーリゾート」、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」、そして今年新たに名古屋にオープンした「レゴランド・ジャパン」について調べてみました。

f:id:aksjdh:20170403235238j:plain

出典:http://www.garygoddard.com/

 

スポンサーリンク
 

 

       目次

東京ディズニーリゾート 

f:id:aksjdh:20170404194755j:plain

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

所在地      〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−1

最寄り駅     JR舞浜駅

チケット代

  • 大人     7,400円(ワンデーパスポート)
  • 小学生・幼児 6,400円(ワンデーパスポート)

 

 東京ディズニーリゾートでは4月4日から6月14日までの72日間、ウサギとタマゴでファッショナブルな春の祝祭「ディズニー・イースター」が開催されます。東京ディズニーランドでは映画「ズートピア」からウサギのジュディ・ホップス、そしてニック・ワイルドがパークに初登場。なにやら無表情な新キャラクターまで大量に登場します。そして東京ディズニーシーでは華やかなファッションショーを開催。

 

2017年、東京ディズニーランドはウサギの耳がついたタマゴのキャラクター、新登場の「うさたま」が主役です。ミッキーたちが住む街、何でもありのトゥーンタウン出身で、トラブルから東京ディズニーランド内に「大増殖」してしまいました。大変な状況かと思いきや、パーク内を歩くとうさたまたちも東京ディズニーランドを堪能しているようです。

 うさたま大増殖の2017年、パレードももちろんうさたまが主役。パーク内に散らばってしまったうさたまを捕まえるべく、ミッキーと仲間たちが「うさたまチェイサー」となって、ゲストと一緒に大騒動。うきうきな音楽に乗せて行われる「うさたま大脱走!」はとても楽しいパレードです。

 そして東京ディズニーランドでは無料のエッグハントプログラム「“うさたま”を探せ!」を開催しています。パーク内で配布される無料の専用マップに書かれたヒントから、うさたまを探してゴールへ向かいます。見事ゴールにたどり着くと、達成の証しである「オリジナルシール」がもらえます。

 

 そしてお勧めは、ワールドバザールのアイスクリームコーンで販売されている「イースターサンデー スーベニアカップ付き」。ミックスベリーゼリーとストロベリーチーズアイスがうさみみ付きでおいしく楽しめます。スーベニアカップにはとんすけとミス・バニー(バンビ)が描かれています。

 

引用:yahoo!ニュース

 

 

 

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

f:id:aksjdh:20170404201958j:plain

出典:http://www.usj.co.jp/

所在地      〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33

最寄り駅     ユニバーサルシティ駅

チケット代

  • 大人    7,600円(1デイ・スタジオ・パス)
  • 子供    5,100円(1デイ・スタジオ・パス)

 

スポンサーリンク
 

 

ユニバーサル・クールジャパンと題し6月25日までの期間限定イベントとして以下のアトラクションが楽しめる

その他にも、日頃のストレスをスリルと大絶叫で吹き飛ばしたいという人は、後ろ向きコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」や全身むき出しで空を飛ぶ「ザ・フライング・ダイナソー」といった絶叫マシン

そして、圧倒的なスケールの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がお勧めですね。

 

もし、開園時に入園するなら一番最初にハリー・ポッターエリアへ向かいましょう!

ここはエリア内の混雑により入場制限がかけられます。そうなると同伴者全員分の入場整理券を入手して指定時間にならないとエリアに入ることが出来なくなってしまいます。

しかし、開園直後の僅かな時間だけは自由にエリアへ入場できるのです。

そして、エリアに入ったらそのままホグワーツ城を目指し「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を体験することをお勧めします。

 

因みに、管理人がUSJを訪れた時に朝一番にフォービドゥン・ジャーニーに乗った時は、待ち時間無しですんなり乗ることが出来ました。

しかし、5分程度のアトラクションを楽しんで外に出てきてビックリ!そこには長蛇の列が出来ていてあっという間に1時間待ちになっていました。(#^.^#)

 

他にも沢山の知らないと損をする情報があります。

詳しくは、こちらで調べてみて下さい → パークの知恵袋

 

 

レゴランド・ジャパン

f:id:aksjdh:20170404214256j:plain

出典:https://s8000.works/

所在地      〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1

最寄り駅     金城ふ頭駅

チケット代

  • 大人     6,900円(1DAYパスポート)
  • 子供     5,300円(1DAYパスポート)

 

 

4月1日、名古屋市港区に「レゴランド・ジャパン」がオープンした。世界的な玩具ブランド「LEGO(レゴ)」をテーマとする屋外型テーマパークは世界で8番目、日本では初進出となる。

 

敷地面積は東京ディズニーランドの約51ヘクタール、USJの約39ヘクタールに対し、レゴランド・ジャパンは9.3ヘクタールしかない。総投資額は約320億円と、今後開業予定のディズニーランドの「美女と野獣」(約320億円)の新施設と同水準で、USJの「スーパーマリオ」(約500億円)の新施設一つにも及ばない。

 潜水艦に乗って魚が泳ぐ水中を探検できる「サブマリン・アドベンチャー」といった特徴的な施設も一部にあるが、絶叫系のジェットコースターなど大人向けの施設は乏しい。あくまでターゲットとする2~12歳の子ども向けのテーマパークといえる

 

「マーリン社は、ディズニーやUSJと発想がまったく異なる」と指摘するのは、レジャー産業に詳しい余暇産業研究所の井手信雄主席研究員だ。井手氏によると、ディズニーやUSJがパーク内の“世界観”を重視し、ディズニー映画やハリウッドの街並みを再現するなど、大人が歩いても楽しいパークにしている一方、「マーリン社にはそうした世界観を作るという発想は乏しい」(井手氏)と指摘する。

 

引用:yahoo!ニュース

 なんかすごい言われ方してますが・・・(^_^;)

逆にどんな所なんだろう?と興味が湧いてきますね。

はたして、子供達の反応はどうなのでしょうか?気になるところですね。

 

まとめ

それぞれ3者3様

東京ディズニ・リゾートは老若男女全てをターゲットにした癒やしの空間。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは誰でも楽しめるが、絶叫系やリアルな迫力を売りにした乗り物が豊富にあり若者に人気。

レゴランド・ジャパンはターゲットを小学生以下に絞り差別化。

 

なによりも、有意義な連休になるといいですね!(*^_^*)

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク