読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOSSIP’sblog

気になるネタをきままに記事にするブログ

芳根京子が克服した難病ギランバレー症候群とは?20歳でおばあちゃんに賛否

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロイン役を熱演している芳根京子さん。

 

彼女は中学2年生の時に、日本で特定疾患に認定され、難病に指定されている『ギランバレー症候群』という病気にかかっていたことを自身のブログで告白しています。

 

しかし、現在ではその難病を克服しているそうです。

 

そこで今回はギランバレー症候群とはどんな病気なのか?

この病気の症状、原因、治療法、そして芸能人でこの病気に罹患した人について調べてみました。

 

また、高視聴率を記録している「べっぴんさん」でヒロインを熱演している20歳の芳根京子さんがおばあちゃん役を演じていることに「流石に無理」と言う声も聞かれます。ネット上での声を調べてみました。

f:id:aksjdh:20170318101728j:plain

出典:https://search.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク
 

 

       目次

 芳根京子さんのプロフィール

名前:芳根京子(よしね きょうこ)

生年月日:1997年2月28日(20歳)

出身地:東京都

身長:159cm

血液型:A型

趣味:料理、お菓子作り、犬の散歩

特技:ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち

職業:女優

ジャンル:映画、テレビドラマ、CM

活動期間:2,013年~

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

引用:ウィキペディア

 

 

芳根京子さんは驚いたことに、3歳の頃から街角でスカウトされ、1日に5回声をかけられることもあったという伝説の持ち主です。

 

しかし、芸能界へは全く興味がなかったそうです。

 

そんな彼女が芸能界入を決意したきっかけは、彼女が15歳の時に運命の出会いがありました。

現在の事務所の先輩である上地雄輔さんのライブをたまたま見に行って、スカウトされた際に「直感が働いた」そうです。

 

そんな芳根京子さんがギランバレー症候群を発症したのは中学2年生の時です。

 

ギランバレー症候群とは

 1916年にフランス人医師のジョルジュ・ギラン氏とジャン・アレクサンドル・バレー氏によって報告された急性炎症による運動麻痺の報告された事が病名の由来です。

 

日本では年間2000人以上が発症していて難病指定されている病気の中では、比較的頻度が高い病気です。

 

有名人では誰がこの病気にかかったのでしょうか?

ギランバレー症候群に罹患した有名人

   など

 

サッカー選手の佐藤寿人さんも罹患者なのですね驚きです!

選手生命を絶たれかねない病気だけに、当時は本人も相当ヘコんだことでしょう。

しかし、現在も現役でプレーされていますから、後遺症とかその後への影響は無いのでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

ギランバレー症候群の症状

ギランバレー症候群の初期症状は足の筋肉に力が入らなくなることから始まる事が多いと言われています。

 

その後、運動障害は急速に進行し、発症後4週前後が症状のピークになることが多いようです。

 

症状は脚から上半身へと上がっていき、左右対称に麻痺症状が手まで広がっていきます。

 

また、手足の運動障害以外の典型的な症状は

  • 腰痛
  • 顔面神経麻痺(顔面の筋肉が麻痺して表情を作れない)
  • 外眼筋麻痺(物が二重に見える)
  • 球麻痺(食べ物をうまく飲み込めない、ろれつが回らない)
  • 感覚麻痺(手足にしびれや痛みが出る)
  • 自律神経障害不整脈や起立性低血圧が起こる)
  • 排尿障害(おしっこが出にくくなる)
  • 呼吸困難(呼吸筋に麻痺が出て、呼吸しにくくなる)

 

症状は一般的に、ピークをすぎれば軽快していき、それ以降に症状が悪化することはないと言われています。

多くの場合、半年から一年で症状が安定し落ち着くそうです。

 

ギランバレー症候群の原因

いまだにはっきりとした原因は解明されいていませんが、発症者の60%以上が細菌やウイルスに先行感染していたそうです。

 

発症の原因として因果関係が特定されているのが

これら4つの細菌やウイルスのどれかに感染することで、免疫システムに異常が起こり自分自身の神経を免疫細胞が誤って攻撃してしまうのが原因と考えられています。

 

ギランバレー症候群の治療

 

芳根京子さんも中学2年生での発症ということなので、現在は通常の生活が出来ているのでしょう。

 

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」も4月1日の最終回まであと少しになりました。

20歳の芳根京子さんにおばあちゃん役についての評判はどうでしょうか

 

芳根京子のおばあちゃん役の評判

 

 

 

木村さんの解説見ました。
スタッフによる演出やヘアメイクで違和感なく年齢を重ねてきました。||li (OдO`) il||li

キャストとスタッフ双方に努力と工夫の跡は見られますが。。。il||li (OдO`) il||li

芳根ちゃんの熱烈ファンなのかしら!?

 

 

引用:http://www.ch-review.net/

 

 

 

ネットニュースにべっぴんさんのことがありました。年齢に賛否両論って内容でしたが、脚本や演出に対して低評価の意見が多いことにも触れてほしいです。内容があまりに酷い。この程度の薄っぺらいものを10か月もかけて撮影していたなんて…。
半年かけてべっぴんさんが視聴者に見せたかったことって何だったのでしょう?私には、「生まれながらのお金持ちは、さしたる努力をせずとも成功する」ってことしか残っていません。あ、「金持ちの子供は自分勝手」ってこともありました。
無理矢理な人間のゴタゴタより、もっと裁縫で別品な物を作り出す所を見たかったです。

 

引用:http://www.ch-review.net/

 

まとめ

芳根京子さんの演技力を賞賛する声の一方で、脚本や演出といった制作側への不満があるようですね。(^^);

どんな作品に対しても、賛否の声はつきものですからね。

芳根京子の演技には好意的な声が多かったので、今後の彼女女優としての成長と活躍に期待したいと思います。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク