読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOSSIP’sblog

気になるネタをきままに記事にするブログ

ゆりやんレトリィバァがコンテスト優勝に疑問!英語のネイティブ発音がヤバイ【動画】

第47回NHK髪型漫才コンテストが2月24日にNHK大阪放送局から生放送されました。

優勝したのはピン芸人ゆりやんレトリィバァ(26)さんです。同コンテストでピン芸人が優勝するのは史上初めてで、ネット上では「漫才のコンテストなのにピン芸人が優勝で良いの?」といった意見も上がっています。

 

こういった意見に対して製作者サイドの考えはどうなのでしょうか。

 

また、ゆりやんレトリィバァの英語の発音がアメリカ人並と評判ですが、奈良県出身の彼女がいかにアメリカ人並みの発音を身に着けたのか調べてみました。

 

f:id:aksjdh:20170304135140j:plain

出典:https://twitter.com/

 

スポンサーリンク
 

 

       目次

 ピン芸人優勝に製作者サイドの意図は

 今回、漫才なのにピン芸人というところが話題になっていますが、同コンテストには過去に友近(43)さんなども出場されていて、今回もゆりやんレトリィバァさんのほかにもフリップ芸人のZAZY(28)さんも本選に出場していた。

 

NHKの佐橋陽一チーフ・プロデューサーは、「漫才=お笑いのコンテスト、というところでピン芸人も含め、一番面白く将来性もあると見込んだ6人に本選に来ていただきました」と説明。

NHK側としては漫才と入る番組名を変更することを検討したが、「軽率に今の空気だけで『お笑いコンテスト』の歴史ある名前を簡単に変更出来ない」との裏側での心の葛藤を暴露した。

しかし、伝統的な「しゃべくり漫才」にとらわれること無く、お笑いの見せ方が多様化している現在において、新しいコントやフリップ芸も含めピン芸人なども紹介していきたいとの意図を説明した。

 

歴史あるコンテストの顔でもあるタイトル名は変えずに、その中身は時代にあったものでなければお客さんからの支持は得られないということなのでしょう。

 

過去のNHK髪型漫才コンテスト優勝者は

 

 

ゆりやんレトリィバァのプロフィール

本名:吉田 有里 (よしだ・ゆり)

生年月日:1990年11月1日

出身地:奈良県吉野郡吉野町

血液型:B型

身長:159cm

最終学歴:関西大学文学部

芸風:漫談・一人コント

活動期間:2013年~

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

引用:ウィキペディア

 

スポンサーリンク
 

 

ゆりやんレトリィバァの英語発音の身に付け方とは

 

2015M-1グランプリ動画

youtu.be

 

一見  山田花子?  大屋政子?って思いましたが

 声だけ聞いているとネイティブの人?と思ってしまうくらい流暢な英語を話されてますよね。

 

しかし、大学で英語を習っていたわけではないそうです。

 

ビックリですよね!


元々映画が好きだった

    ⬇

アメリカがすきになり

    ⬇

英語に興味を持つようになったそうです。

 

このような人は日本中にたくさんいますよ!

何が違うのでしょうか?

 

ペラペラ話せる友達の存在があったのです。

その友達がかっこよくて、アメリカに憧れている彼女は、「友達に英語で会話してもらうようにせがんだり、日本のうたに即興で英語の歌詞を付けあって
遊んだりしていたんだそうです」。


そして、今では文法はめちゃくちゃだそうですが、英語の単語を並べてある程度話が出来るようです。

 

やはり日々の積み重ねが大事なんですね。

 

結局、みんなこれが出来ないんですよね。(T_T)/~~~

 

 

まとめ

  • 第47回NHK髪型漫才コンテストでピン芸人ゆりやんレトリィバァさんが優勝しました
  • ゆりやんレトリィバァさんは英語が堪能な友達が羨ましく、友人に英語で会話してもらうことで英語になれ、また日々の生活で遊びの中で英語を覚えていったのです。
  • まだ芸歴の浅い彼女ですが、これから活躍しそうですね。楽しみです!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク