読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOSSIP’sblog

気になるネタをきままに記事にするブログ

國村隼氏「青龍映画賞」で外国人初の快挙!國村隼が有村架純とキスって?

昨年韓国で観客動員数700万人の大ヒットとなった「哭声 / コクソン」がいよいよ3月11日より日本で公開される。

 

この映画は、ナ・ホンジン(1974年生)監督の最新作でカンヌ国際映画祭でも上映後に観客を震撼させたと話題になった。

 

そんな「哭声 / コクソン」ですが、この作品の出演者の中に日本人俳優の國村隼(61)さんが出演されていてます。

昨年の11月25日に発表された韓国で最も権威のある映画賞「第37回青龍映画賞」において國村隼さんは「男優助演賞と人気スター賞」をダブル受賞したのです。

 

これは青龍映画賞の数々の歴史の中で韓国人以外の外国人俳優がノミネートされる事自体が異例であり、史上初の日本人(韓国人意外)の受賞にビックリ。

 

そんな國村隼さんのプロフィールや同映画での役どころを調べてみました。

 

また、國村さんを調べてみると有村架純(24)さんとのキスシーンというキーワードが出てきました。

年の差37歳のお二人が本当にキスシーンをしたのでしょうか?これに関しても調べてみました。

f:id:aksjdh:20170226193245j:plain

出典:http://www.cinra.net/

 

スポンサーリンク
 

 

       目次

 國村隼さんのプロフィール

名前:    くにむら・じゅん  (本名:米村 喜洋)

生年月日:  1955年11月16日 (61歳)

出身地:   熊本県  (育ちは大阪府大阪市

身長:    170cm

血液型:   A型

職業:    俳優

ジャンル:  テレビドラマ、映画

活動期間:  1975年~

配偶者:   独身  (離婚歴あり)

 

引用:ウィキペディア

 

芸歴42年の大ベテランで抜群の存在感がありますからね~

俳優一筋な方なのでしょう。元の奥様の間にはお子様はいないようです。

 

 

「哭声 / コクソン」での役どころ

あらすじ

素性不明の「よそ者」(國村隼)の男が平和な田舎の村を訪れ、男についての噂が広まるに連れて村人が自身の家族を残虐に殺害する事件が多発していく。

殺人を犯した犯人は必ず湿疹に爛れ、言葉を発することができない状態で殺人現場にいるという共通点を持ち、この捜査を担当した警察官が同様の湿疹を持つ娘を救うためによそ者の男を追い詰めていくサスペンス映画。

 

國村さん演じる「よそ者」シリアスでミステリアスな役どころですね。

他を圧倒する演技力と眼光の鋭さ

國村さんにもってこいのキャスティングではないでしょうか。

 

youtu.be

 

國村さんは第37回青龍映画賞の授賞式の壇上で

「韓国の現場は監督を頂点ととして俳優やスタッフがプライドを持って映画を作っていました。俳優やスタッフの高いプライドが韓国映画の原動力だと思いました」とコメントしています。

 

スポンサーリンク
 

 

國村隼有村架純のキスシーンの詳細

 

有村架純さんのプロフィール

名前:  ありむら・かすみ

生年月日:1993年2月13日 (24)

出身地: 兵庫県伊丹市

身長:  160cm

血液型: B型

職業:  女優

ジャンル:テレビドラマ、映画

活動期間:2010年~

事務所: フラーム

 

引用:ウィキペディア

 

 

真相は2013年に放送された「スターマン・この星の恋」というドラマでお二人は共演しています。

 

そして、第4話に問題のキスシーンがありました?

 

youtu.be

思ったよりガッツリいってますね。

 

しかし、國村さん曰くキスシーンではなく口で口を塞ぐ行動だそうです

 

よく見てみると、有村さんは目を見開きビックリした表情。

國村さんは口をふさぐように口全体を覆っています。

さすが台本に充実な演技ですね。お二人の演技に脱帽!

 

 

まとめ

  • 國村隼さんは昨年11月25日に発表された第37回青龍映画賞において「哭声 / コクソン」での演技が評価され「男優助演賞と人気スター賞」をダブル受賞しました。
  • 「哭声 / コクソン」という映画はカンヌ国際映画祭でも大反響を呼び、3月11日から日本でも公開されます。
  • 2013年に「スターマン・この星の恋」というドラマで有村架純さんとのキスシーンがありましたが、あれはキスシーンではなく口を口で塞ぐ為の行動だそうです。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク