読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOSSIP’sblog

気になるネタをきままに記事にするブログ

中国で鳥インフルで死者79人! 感染拡大と日本への影響は?

中国の国家衛生計画生産委員会の発表では、1月にH7N9型の鳥インフルエンザへの感染により79人が死亡したそうです。

今後も感染は拡大するのでしょうか?

日本にとっては対岸の火事だと言っていられるのでしょうか?

f:id:aksjdh:20170215194444j:plain

出典:https://pixabay.com/j

 

スポンサーリンク
 

 

 

        目次

 鳥インフルエンザによる死亡の経緯

 

中国で鳥インフルエンザのヒトへの感染が拡大しています。1月には200人近くが感染し、そのうちおよそ4割が死亡したことがわかりました。

 中国の国家衛生計画出産委員会の発表によりますと、中国で1月にH7N9型の鳥インフルエンザウイルスへの感染が確認された人は192人に上り、そのうち79人が死亡したということです。前の月と比べて感染者が倍近く、死者は4倍近くに上っていますが、当局は「鳥との接触で感染したもので、ヒトからヒトへの感染は確認されていない」としています。

引用:Yahoo!ニュース

 

 ここ数年、鳥との接触による鳥インフルエンザへの感染、そして死亡のニュースが流れるようになってきました。

怖いのは死亡者の数が年々増えてきていることです。

鳥インフルエンザウイルスの毒性が増してきているのでしょうか?

 

今後、人から人への感染は起こるのでしょうか?

 

感染の拡大はあるのか?

首都・北京では2月に入って今シーズン初の感染者が確認されていて、今後、渡り鳥が北へ帰るのにあわせて感染がさらに拡大することが懸念されています。

 

限定的に家族間で人から人への感染が確認されているようですが、その他で人から人への持続的な感染は確認されていないようです。

なので、中国へ行かれる方は鳥への接触には十分に注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク
 

 

 

日本への影響はあるの?

現在にところ、鳥インフルエンザウイルスH7N9は人からも動物からも確認されていないようです。

また、鳥インフルエンザH7N9に感染した患者さんも国内では確認されていません。

 

なので今のところ心配の必要はないようです。

 

予防するにはどうしたら良い?

  • 鳥インフルエンザに感染の恐れのある地域では、鳥に触ったり近寄ったりしない。
  • 万一危険性のある鳥と接触した場合には、できるだけ早くうがい手洗いを十分にする。
  • 外出時にはマスクをし、出来るだけ人混みは避ける。
  • こまめにうがい手洗いをする

普段のインフルエンザへの対応と同じですね。

 

鳥インフルエンザワクチンはあるの?

現在、鳥インフルエンザに有効なワクチンは無いそうです。(泣)

 

通常のインフルエンザ同様にタミフルリレンザによる効果が期待できそうです。

ただし48時間以内に投薬することが大事です。

 

まとめ

  • 中国で鳥インフルエンザに感染した人が1月に79人死亡
  • 現在のところ、人から人への感染は確認されておらず、拡散の恐れはなさそう
  • 日本国内では今のところ、鳥インフルエンザウイルスや感染者は確認されていない
  • 年々鳥インフルエンザによる死亡者が増えてきているので、一刻も早くワクチンの完成を望みます

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク